×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もどる

ワンちゃんを飼う前に考えて欲しいこと

どういう経緯であなたが犬を飼っているか、求めているかは判りません。ですが、どんな人にも言えること、「犬は生きている」んです。どんな人も大抵モラルの範囲で言うことは、飼うからには責任を持って飼え、ということでしょうか。これは当たり前な話で、考えれば誰もがその疑問にぶち当たります。飽きたから捨てるとか保健所に引き取ってもらう、こんな話は論外ですが、実際にいるのですから、啓発はしていくべきものです。だけど、それら全てを知った上で、本当に犬を愛してかわいがっていても大事なことが1つあるのを忘れないでください。

「犬はいつかは死ぬ」ということです。人間よりも本当に命が短くて、きっとあなたが愛したそのワンちゃんの死に目を看取ることでしょう。いくら大好きで大事でも、いつかは必ず失われるんです。当然、あなたと何年も一緒に暮らしてきた家族なのですから、失えば悲しいのは当たり前なんです。それをあなたは真っ直ぐ見つめることができるでしょうか?そして、あなたの思い出の中には、きっといつまでもその愛犬の走り回る姿、甘えてくる姿、どんなに遅い帰りでも出迎えてくれた姿が残るのです。悲しくて当たり前なんです。ないてしまっても当然のことなんです。大切な家族の1つを失うのですから。もう、あなたの隣で「ワン」も「クーン」も言ってくれないんです。あなたはそれを直面することに耐えれますか?

もしあなたが、これから犬を飼うときに「責任を持って育てる」というのは前提です。だけど、1つ忘れないでください。あなたの愛したその犬はいつか死んで、きっとあなたが死に目にあうことになるんです。どんなになついてくれても、時にはわがままを言っても、どんなに上手な芸を覚えたとしたって、あなたの愛した一員はいなくなってしまうんです。必ず…それを考えて犬を飼ってください。その覚悟をした私でさえ、時には涙します…。

もし飼うなら、この曲を聴いてからでも遅くありません。

槇原敬之

「Home Sweet Home」 '01.11.21 WPCV-10157 2,913yen(税抜)
に収録されている曲 「君が教えてくれるもの」 歌詞

「本日ハ晴天ナリ」 '02.12.07 WPCV-10204 3,059yen(税抜)
に収録されている曲 「Wow」 歌詞

もどる